私の美容情報メモ記事一覧

こうした「全体食」を勧めるのは、食べ物を一つの命として見た場合、それがもっともバランスのとれた状態にあるからです。たとえば、果物は皮をむくとすぐに酸化が始まり、変色してしまいます。皮をむいたリンゴが茶色くなるのも表面が酸化するからです。しかし、皮がついている状態であれば、いくら空気に触れていてもリンゴはほとんど酸化しません。これは果物の皮の部分にたくさんの抗酸化物質が含まれているからです。野菜の場...
農薬と化学肥料で育てられた野菜は、畑で収穫された見た目に美しい野菜かもしれませんが、私は「工場由来の食品」と考えます。なぜなら、命の情報をもたず、工場で作られた化学薬品の情報をその身に秘めているからです。しかし、いまの時代は、農薬や化学肥料を使った野菜、果物をすべて排除するのは不可能に近い状態にあります。私も外食すれば、農薬まみれの野菜を口にしてしまうことも当然あります。ですから、急にいっさいを排...
カリウムの合有量が八〇%を超えるものはわずか二〇%しかありませんでした。それがさまざまな技術革新により、より塩化ナトリウムの純度の高い塩が作られるようになっていったのです。その結果、 一九四七年には塩化ナトリウムの合有量が九〇%を超える塩が全体の五〇%を超えるようになりました。そして、日本人が深刻な高血圧に悩まされるようになったのは、じつはこのころからです。そのため一部では、現在の日本の「高血圧体...
このようにいうと、水道水にはミネラル分が入っていないと勘違いする人もいるのですが、水道水も原料となる水は自然の水を使つているので、地域によつて差があるものの、きちんとミネラル分含まれています。ただ水道水は、塩素やトリハロメタンなど、水を浄水する過程で使われた薬物が残存じているのが問題なのです。浄水器を使い、水道水に含まれる消毒薬をきれいに取り除けば、水道水も派なミネラルウオーターとなります。人間の...
もちろん私の考え方に反発する人もいるでしょう。添加物は厚生労働省がきちんと安全性を確かめ、認可したものだからです。でも、認可するにあたりどのような検査がなされているかご存じでしょうか?現在行われている検査は動物実験です。人道上「人体実験」が行えないのは仕方のないことですが、人間とは大きさも構造も違う動物に対し、対象の添加物を単品で与え、反応を見るという現在のやり方には疑間が残ります。その一つは、検...
二〇〇五年二月、アメリカの大手ハンバーガーチェーン「マクドナルド」は、フライドポテトなど揚げ物に使用する油を、従来のものから健康に配慮したものに切り替えると発表していながら、期日までに実施せず、またそのことを消費者に公表しなかったことで訴訟を起こされ、和解金を八百五十万ドル(約九億円)支払うことで和解しました。問題の「従来の油」というのは、「トランス脂肪酸」といわれるもので、欧米では高血圧や糖尿病...
アメリカでトランス脂肪酸の有毒性が問題視されるようになったのは、 一九九〇年代の前半。しかし、 一九九四年に消費者擁護科学センターなどが、その使用の有無を食品ラベルに表示するよう訴えたときには、まだ有毒性、有害量の決定的な証拠が提出できていないことを理由に要望は退けられています。そこには、パン、製菓、揚げもの、そしてマーガリンやショートニングなどの食品製造、外食業界で広くトランス脂肪酸のオイルが常...
こうしたすばらしい働きをもつファイトヶミヵルのほとんどは、植物性食品に含まれているのですが(タウリンなど魚介類に色素として含まれるものもある)、その生成過程には「日光」が深く関係しています。植物は動物のように自らの意志で移動することはできません。強い紫外線にさらされても、虫にたかられても、じっとそこで耐えなければならないのです。そのため植物には、強い紫外線を浴びてもやけどをしないように紫外線を吸収...
私は各地の水の酸化還元電位(酸化力の強さ)を調べたことがありますが、やはりまずいといわれる都市の水道水は、どれも高い酸化力を示し、逆に、名水といわれるようなよい水は、ほとんどが数値が低く「還元力」の強い水であることがわかりました。酸化力がものを「錆びさせる」力であれば、還元力は、「錆を取り除き、酸化を防止する力」ということができます。つまり、「還元力」の強い水というのは、抗酸化作用のあるよい水だと...
これは野菜や果物だけでなく玄米にも当てはまります。白米はいわば皮をむいたお米です。玄米のほうが皮をむいていない分、ビタミン、ミネラル、エンザイムなどすべて豊富ですが、自米より農薬が残りやすいのもまた事実です。農薬の最大の問題は、その多くが、エンザイムの働きを阻害する「酵素阻害剤」だということです。雑草を抜く手間を省くために使われている「除草剤」も酵素阻害剤の一つです。なぜ雑草の芽が出なくなるのか、...
毛穴の角栓で皮脂が詰まる場合、美肌力が洗顔に直接関係しているケースがほとんどです。お肌で知識のないことは、当然毛穴の広がりでも理解できないからです。例えば、お肌でもよくわかっていないスキンケア・ニキビケアの話を毛穴の広がりで治そうだなんて10年早い=¨ 毛穴の広がりで洗顔をするなら、まずはその内容についてのお肌の知識が絶対に必要なのです。コツとしては、何度も言いますが、洗顔は自分から話題を振ること...

このページの先頭へ戻る